男の人

即効性のある薄毛改善

髪の毛

それぞれにメリットがある

薄毛が酷くなると地肌が見えてしまい、他人の目が気になってしまいます。人の視線を集めないように毛髪のボリュームアップを検討することになりますが、調べて見ると増毛と植毛の2つの方法が見つかるはずです。この2つは明確な違いがあり、症状や好みによって選ぶことができます。増毛とは基本的に人工毛を使用したボリュームアップの手段で、自毛に複数本の人工毛を結び付けたり、人工毛を編み込んだネットを装着して、広範囲で頭皮を覆い隠します。最大のメリットは医療手術ではないので、サロンで行うことができ、頭皮が傷ついたり副作用の心配がない点です。また、人工毛のため好みの本数を増やすことができ、ヘアスタイルを十分に楽しむことができます。対する植毛は頭皮に人工毛または自毛を埋め込む医療技術で、施術するには医師免許を持つクリニックなどでしか行えません。人工毛は成長しないので施術したのちに頭髪の長さを頻繁に調節するなどメンテナンスが必要ですが、増毛のように本数の制限がないので手軽にボリュームアップできるのが強みです。自毛による植毛では、髪の毛だけを移植するのではなく、毛髪が成長するための毛母細胞ごと移植するため、術後に毛髪が成長するようになります。薄毛の影響を受けていない部位から移植されたことで、抜け毛が再び起こるなどの影響もなく、薄毛が目立たないようにできるため、現在では主流となっているようです。増毛および植毛はどちらにもメリットがあり、投薬治療よりも即効性の面で非常に優れています。病院で治療を受けるにも時間がかかりすぎるのが困るという人は、併用するなど検討してみるのも良いかもしれません。